PRODUCTS 製品案内 建材

HOME > 建材 > 外壁 > 外断熱外壁パネル(石貼・タイル貼)

外断熱外壁パネル(石貼・タイル貼)

外断熱外壁パネルの画像

工場生産のオールインワン外断熱外壁パネルで、工期短縮を可能に! 高い断熱性能で 住環境を高めます!

外断熱外壁パネル (石貼・タイル貼)の製品説明

カナフレックスの外断熱外壁パネルは、
カナフレックスが開発した新素材カナクリートを繊維層で補強し、高性能断熱材を内包。
外装として、石またはタイルを工場生産で一体化したオールインワン外壁です。
それにより、現場での施工を大幅に短縮できます。
木造戸建住宅にも適応しており、取り付けも簡単です。
石貼り(当社カナストーン*)を採用の場合、3mまでの大判の石材が可能です。
 *カナクリートと天然石の複合版
耐久性に優れ、高い断熱性で住環境を高めます。

外断熱外壁パネル (石貼・タイル貼)の特徴

パネルの構成

高強度カナクリートに、同じく高強度な補強繊維層を複合させた表面材にて、高性能断熱材を包んで成型されたパネルで、同時にタイルや石材(カナストーン)を打ち込み、外壁に要求されるすべての機能をもった「オールインワン」の製品です。

外断熱

当パネルを木造軸組み、あるいは鉄骨躯体の外面に取り付けることにより、建物全体を覆う外断熱工法の外壁を構成することができ、高度な断熱性能を発揮し、安定した住環境を提供します。そして省エネ効果により使用電気量の低減による維持費低下を実現します。

一般的な木造住宅で延床面積を112.2㎡※とした場合、外壁面積は通常135㎡程度。
(※一般的な木造住宅の延床面積は、住宅金融支援機構「2018年度フラット35利用者調査」の土地付き注文住宅の値とした。)

外壁を在来工法と当社外断熱外壁パネルを使用した場合の断熱性能の差によるエアコンの消費電気量は、厚さ115㎜パネルで約30%、厚さ140mmパネルでは約45%の削減が図れます。

電力費用としては、厚さ115mmパネルの場合夏季で約220円/月、冬季で410円/月の削減が図れます。
(エアコン稼働時間は、10時間。猛暑日は、外気温35℃室内26℃、冬季は外気温1.3℃室内18℃とした。
エアコンCOP 4.15 ※COPとは電力1kWを使ってどれだけの効果を得られるかを表した、エネルギー消費効率の指標で、冷暖房器具の省エネ性能を表す際によく使われています。)


【フラット35】技術基準の概要より引用

上記の表より 地域1(北海道)、地域2(北海道、東北など)の壁材の基準値が 2.1 K/W ということが分かります。
カナフレックスの外断熱外壁パネルは、厚さ90㎜でも 熱伝導抵抗値は 2.3㎡ K/W であり、その基準を満たしています。

美観

従来木造では困難であった天然石貼の外壁も、「カナストーン」仕上げのパネルを採用することにより、問題なく実現します。さらにパネルは階高相当の高さで製作されますが、石材も同じ大判で製作されるため、みごとな見栄えとなります。
「カナストーン」とは、大理石や御影石などの天然石を薄く切り出した後、カナフレックスが独自に開発したパネルを裏打ちした天然石複合パネルです。

石貼り                  タイル貼り

取付工法

取付は、階高に合わせて製作されたパネルに埋め込まれた取付ボルトを、L金物にて躯体軸組に固定することで完了です。目地の処理は室内側ガスケット、外壁面はシールにより行います。



問合せ

取付ディテール、詳細工法、見積りなどについては、当社営業部門にお問合せください。

カナクリートについての説明動画


CATEGORY

SPECIAL MOVIE

カナレックスML落砂試験

VIEW MORE

SPECIAL MOVIE

カナフレックス ショールーム

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせはこちらから

VIEW MORE
Copyright © Kanaflex Corporation Co.,ltd